【ダイショー】の「旨から赤鍋スープ」は甘くて辛い!?どっちやねん!「ちんげんさい」を入れると旨さが増すよ

今日は久しぶりに鍋スープレビューいってみたいと思います。

ナベオ
久しぶりだね。

 

今日ご紹介するのは【ダイショー】の「旨から赤鍋スープ」です。こちらのスープ、パッケージに「甘くて辛い」と書いてあるんです。

甘くて辛い・・・どっちやねんっ!」って感じのスープですよね。

ナベコ
確かに。いったいどっちが強いんだろう?

 

いったいどっちの味が強いのか?実際に食べてレポートしますよ。いってみましょう!

 

【ダイショー】「旨から赤鍋スープ」

【ダイショー】旨から赤鍋スープ
甘さ ★★★☆☆
辛さ ★★★☆☆
コク ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆

おすすめ具材:
・豚肉
・白菜
・長ネギ
・ちんげんさい
・油揚げ

 

パッケージ開封。スープの見た目は普通に辛そうだけど・・

さて、パッケージを開封してみましょう。開けて鍋に入れてみると・・・

どうです?普通に辛そうな色ですよね。

ナベオ
真っ赤だね。

 

豆板醤とコチュジャンが入っていますからね。

ところがですよ。匂いをかぐと、辛い匂いの他に、甘い感じの香りがあるんです。パッケージにはその香りの正体が書いてありました。

「三温糖」と「はちみつ」が入っているから甘い香りがある!

 

パッケージに「三温糖・はちみつ」って書いてあります。これが「甘くて辛い」のヒミツなんですね。

三温糖はまったりとした甘さが特徴の砂糖。そして、はちみつもまったりとした甘さですよね。問題はこれが実際に食べて、どの程度甘いのかですよ。

とりあえず具材を入れていきましょう。

具材は「ちんげんさい」がおすすめ

今回の具材、初めて「ちんげんさい」を入れてみました。パッケージのおすすめ具材に書いてあったので。

今までちんげんさいを入れたことは無いんですけど、「キムチとちんげんさいの炒め物」なんて料理もあるくらいだから、きっと合いますね。

ナベコ
あのシャキシャキとした食感が楽しみだね!

 

油あげもいいですね。キムチの汁を吸って美味しくなりそうです。

では食べてみましょう!

 

実食!確かにまったりとした甘さは感じる。でも、けっこう辛い!

さあ食べますが、ご覧くださいこの真っ赤な色。もう食べる前から汗が出てきます。

ナベオ
これ絶対辛いやつやん。

 

食べてみます。

うーんっ!口に入れて最初に感じるのは、甘さです。まったりとした甘さは確かにありますね。

しかし、辛いっ!!これはなかなかの辛さです。辛さと甘さの見事な共存。これは面白い味ですね。ただ、最終的に辛さが勝つことは間違いありません。汗が噴き出る辛さです。

ちんげんさいがシャキシャキで旨い!!

今回初めて入れたちんげんさい。これがなかなかいい感じですね。シャキシャキ感がたまりません。これはキムチ系の鍋以外でも合うのかな?濃い目のスープならイケるかも。また他のスープで試してみたいと思います。

おすすめのシメは「ラー油香るねぎラーメン」とな

パッケージ裏面に書いてあるのですが、おすすめのシメは「ラー油香るねぎラーメン」ですと。

作り方は簡単。

① 鍋後に中華麺、またはちゃんぽん麺を入れます

② 中火にかけて人煮立ちさせたら、火を止めます

③ 刻んだねぎとラー油をお好みで加えます

だそうです。なかなか美味そうですね。もちろんご飯と卵で雑炊も可です。

 

 

まとめ

 

今回は【ダイショー】の「旨から赤鍋スープ」を食べてみました。

このスープ基本は豆板醤&コチュジャンの辛い系の味なんですが、三温糖とはちみつが入っているので「甘くて辛い」味です。

ただ最終的には、やはり辛さが勝ちます。辛いのが得意な人にはおすすめ出来ます。

具材にはちんげんさいをぜひとも入れましょう。シャキシャキとした食感は病みつきになりそうです。他の鍋でも試してみたいですね。

以上!