【ダイショー】「ごま味噌鍋スープ」。シメは「バターラーメン」と絶品「焦げ飯」!『ごま味噌最強説』を唱えてみる

どうも。最近「ごま味噌スープ」って最強じゃないかって感じています。

ということで今回は、ごま味噌スープ食べてみましょう。【ダイショー】さんの「ごま味噌鍋スープ」です。

ナベオ
ごま味噌のどんなところが最強なの?

 

理由はいくつかあるのですが、シメで「バターラーメン」と香ばしい「焦げ飯」が楽しめるんです!

今日はごま味噌鍋スープをご紹介しながら、そのあたりも説明していきましょう。

【ダイショー】「ごま味噌鍋スープ」

【ダイショー】ごま味噌鍋スープ
 甘さ  ☆☆☆☆☆
 辛さ  ★☆☆☆☆
 コク  ★★★★☆
 おすすめ度(10点満点)  ★★★★★★★★☆☆

おすすめ具材:
・牛(もしくは牛豚)合い挽き肉
・豚薄切り肉
・キャベツ
・ニラ
・もやし
・人参
・しめじ

調理開始。挽き肉は「生姜」「にんにく」「ごま油」と共に炒めましょう

では調理を開始していきましょう。本日のお野菜具材はこちら。

これに挽き肉と豚薄切り肉。最初に挽き肉をフライパンで炒めるのですが、「ごま油」を使って「生姜」と「にんにく」を一緒に炒めましょう。

ナベコ
そうするとどうなるの?

 

香ばしくコクの深い味わいになるんですよ。より鍋を美味しくしたいなら、やっておきましょう。

ただ、生姜やにんにくを丸々買ってきても余ってしまうので、ペーストタイプのものを使うといいですね。

こういうのって、常にストックしておくと便利ですね。

フライパンにごま油を引き、生姜とにんにくをちょろっと入れます。

そこへ挽き肉投入。

ナベオ
いい感じの色になりました!

スープ開封。赤みそよりも、白みその香りを強く感じます

さてスープを開封ていきましょう。このスープ、ベースが赤みそと白みそのミックスで出来ているそうです。

で、開封して入れてみると・・

たしかに、赤みそ・白みそ両方の香りはありますが、どちらかというと白みそ寄りの香りが強いと思います。

具材投入。挽き肉は最後に乗せましょう

さあ具材を入れます。野菜を入れたら・・

最後に挽き肉を入れましょう。

煮込んだならば・・・完成です!!

ナベコ
さあ食べていきましょう!

 

実食。ごま味噌が最強たる所以とは?

冒頭で「ごま味噌最強説」を唱えました。その理由を説明していきましょう。

最強理由① スープの香ばしさがハンパない

まず、スープの美味しさが、いの一番にきますよ。

(写真がぼやけてしまい、すいません!)

とにかく香ばしい。圧倒的なごま感。これが食べやすいんですよね。

ナベオ
ただのみそスープとは違うんだ?

 

みそスープももちろん美味しいのですが、コクの強弱・濃さでけっこう印象が変わるんですね。そういう意味で言うと、ごま味噌はごまがあることで安定感を備えていると思います。

最強理由② ベースがみそだから、シメの「バターラーメン」がもちろん美味い

みそ系スープのラーメンでのシメと言えば、やっぱり「バターラーメン」でしょ。

とろーりとろけるバターの濃厚な味が、みそとマッチングいたします。ただのみそスープではないごま味噌でも、これは普通に美味しいのです。

最強理由③ ご飯を入れて焦げつかせる「焦げ飯」が絶品!

そして最も最強と思う理由がこちら。ご飯を入れて少し焦げつかせることで、お焦げのあるご飯が楽しめます。

ごまの風味が、焦げ付かせることでさらに香ばしくなるんです!

ナベコ
これはたまらんですね

 

作る時のポイントとしては、スープを少なくしてからご飯を入れるということ。ご飯を入れる前に残っているスープの量を調整しましょう。

まとめ

今日は【ダイショー】さんの「ごま味噌鍋スープ」を食べてみました。

ごま味噌スープは、

➀ スープの香ばしさがハンパない
② ベースがみそだから、シメの「バターラーメン」がもちろん美味い
③ ご飯を入れて焦げ付かせる「焦げ飯」が絶品!

といった理由から「最強」ではないかと感じる、今日この頃でした。

以上っ!