【ローソン】話題の「鍋〆」 第2弾3種類を食べ比べしてみた!味の特徴も解説!

ローソンから発売されている話題の一人鍋「鍋〆(なべしめ)」シリーズ。

現在店頭に置いてあるものは第2弾の3品。その3種類とは、「鶏白湯鍋」「豚肉カレー鍋」「豚チゲ鍋」の3つです。

今日はその3品を食べ比べしてみたので、それぞれの特徴を書いていきたいと思います。「3つとも美味しそーで、どれを選ぼうか悩むっ!」って人はこれを読むべしです。

 

鍋〆とは?

まず鍋〆って何って方に、この一人鍋をご紹介しておきましょう。

2018年にコンビニ大手「ローソン」から発売された個食鍋。鍋部分と〆部分の二層構造になっており、鍋だけ食べても良し。〆だけ食べても良し。そしてMIXしても良しの、電子レンジ調理の出来る万能鍋です。

現在発売されているのは第2弾で「鶏白湯鍋」「豚肉カレー鍋」「豚チゲ鍋」の3種類。ちなみに第1弾は「豚肉のごま豆乳鍋」「鶏つくねの鶏だし生姜鍋」「牛すき鍋」でした。

3種類内容まとめ

では最初に、3種類の鍋の詳細情報をまとめておきましょう。

  鶏白湯鍋 豚肉カレー鍋 豚チゲ鍋
〆部分の内容 玉子雑炊 チーズリゾット うどん
価格(税込) 498円 530円 530円
主な具材 ・鶏つくね
・キャベツ
・もやし
・豚肉
・じゃがいも
・玉ねぎ
・豚肉
・焼き豆腐
・しめじ
カロリー(Kcal) 245 306 313
その他特徴 ゆず胡椒付きで味チェン可能 チーズはご飯にかかっている けっこうな辛さ

 

ナベオ
鶏白湯鍋は値段も安くてカロリーも少ないね

 

そうですね。少しでも値段やカロリー摂取を抑えたい人は、鶏白湯鍋。刺激的な味を求めるなら豚肉カレー鍋・豚チゲ鍋を選ぶといいかもです。

では1種類づつ細かくみていきましょう。

鶏白湯鍋

鍋部分の主な具材一覧:

キャベツ・もやし・鶏ほぐし身・軟骨野菜入り鶏つくね・豆腐煮・長ネギ・ニンジン・にら

内容が分かりやすいように、二層を分解した写真をごらんいただきましょう。

レンジでチンしたらこんな感じ

味の特徴

味はさすがに鶏白湯。あっさりとした食べやすいお味です。3種のなかでは最も売れてそうな気がします。

付属のゆず胡椒を入れると、あっさり感に拍車がかかります。

個人的には、ゆず胡椒をかけた方が美味しいと思います。

カロリーも少なく値段も安い。そしてこれは全3種類に言えることですが、量も少なめ。小食な女性の方なら、この鶏白湯を選ぶと良いでしょう。

ナベコ
あっさりしてるから、ランチに丁度いいね!

 

豚肉カレー鍋

鍋部分の主な具材一覧:

キャベツ・玉ねぎ・豚肉・もやし・じゃがいも・長ねぎ・ちんげんさい・ニンジン・油揚げ

ちんげんさいや油揚げが入っているところが、「こだわってるな~」って感じじゃないですか?

豚肉カレー鍋は前回レビュー記事書いているので、そちらも参考にどうぞ。

あわせて読みたい

【ローソン】「鍋〆・豚肉カレー鍋」は女性にはピッタリ!男性が買うなら、もうプラス一品を考えるべし 

味の特徴

カレーにコクがあり辛さもほど良い。コンビニで食べられるカレーの味としては、十分に楽しめる味と言えるんじゃないでしょうか。

野菜がいっぱい入っているんですけど、決して主張していない感じ。ほら、美味しいカレー屋さんでよくある「野菜がいっぱい入ったカレー」って野菜感が強すぎるところがあるじゃないですか。

ナベオ
確かにそれはあるね。

 

あれって、野菜が強すぎて、カレーのコクが抑えられる感じがするんですけど、このカレーはそれが無い。けっこう秀逸な味です。

チーズリゾットもイケます。

しかしあれですね。こうやって食べてみると、昔と比べてコンビニの商品って、ほんとにレベルが上がったなって感じます。こんなに美味しいチーズリゾットが徒歩10分もあれば手にいれられるんですから。

豚チゲ鍋

鍋部分の主な具材一覧

豚肉・白菜・もやし・ニラ・焼き豆腐・しめじ・ニンジン

しめじ・焼き豆腐ってとこが嬉しいですね。本格的なチゲ感出してますね。

味の特徴

辛いっす!!けっこう辛い。

私が辛いのが得意でないってのもあるんですけど、けっこうな辛さと感じました。

ですが、「これぞチゲ鍋」。これじゃなかったらチゲ鍋と言えません。そういった意味では合格も合格。本場韓国の方でも満足していただけるお味ではないでしょうか。

チゲうどんも味が濃い目で美味しい。うどんの上にジュレが乗っているんですが、それがあるから味が濃い目になるんです。

美味しくいただくことが出来ました。まあ辛さがけっこうあること、そして本格的なチゲなので食後のお口の匂いも・・・となってしまうので、ランチ後は気を付けましょう。

まとめ

今話題の、【ローソン】「鍋〆(しめ)」。第2弾の3種類を食べ比べしてみました。どれもこれも美味しかったですね。鍋部分・〆部分、どれもこれも特徴があり個性的です。

3種のなかでランチとしておすすめなのは、「鶏白湯」ですね。あっさりして食べやすい。そして財布にも優しい。量が気にならなければ、ランチに最適です。

皆さんも3種類食べ比べしてみてはいかがでしょう?

以上っ!!