鍋との相性抜群!「サーモスの真空断熱タンブラー」を使えば、キンキンに冷えたドリンクで鍋が10倍美味しくなる

・鍋をやると室内が熱くなって、飲み物がすぐにぬるくなる

・熱い鍋を食べるときは、いつまでもキンキンに冷えた飲み物が欲しい

 

なんてこと思ったことのある人も多いのではないでしょうか。私はしょっちゅう思っています(笑)

 

ではもしもグツグツ煮えた鍋の横でも、いつまでもキンキンに冷えた飲み物が飲めるとしたらどうなると思います。そうです!鍋がより美味しく食べられるんです!!

ナベオ
アツアツ鍋と相性が良いのは、冷え冷えの飲み物だからね。

 

 

鍋の熱にも影響を受けずにいつまでも飲み物をキンキンに冷やしておけるのが、サーモスの「真空断熱タンブラー」です。

このタンブラーはその性能の良さから、いろいろなブログやメディアでその性取り上げられているので評判を聞いたことのある人も多いかもしれません。私もそんな評判を聞いて「これは使ってみたい」と感じて購入した一人。

 

使ってみた結果、「これってかなりいいじゃん!」となったわけです。この暑い時期に鍋を頻繁に食べているのは私くらい??そんな私が言うんだから間違いありません。このタンブラーを使えば、真夏でもいつまでもキンキンに冷えたドリンクを飲むことが出来るんです!

今日はそんな、サーモスの真空断熱タンブラーをご紹介しましょう。

 

カラー・種類・サイズのバリエーションが豊富

私が使っているサーモスタンブラーは、容量420mlのカラーは「スパークリングブルー」です。

 

ナベコ
きらめく青色が素敵だね。

 

サーモスのタンブラーにはいろいろな種類・容量・カラーが存在しています。その中でもおすすめサイズなのが、私が持っている420ml。これなら350ml缶のお酒がまるまる入ります。一つ下のサイズの300mlだと入りきらないんですよ。なので420が良いです。

カラーはお好みでどうぞ。紫色のスパークリングシャドウなんかもいいですね。

 

 

最大のウリは、やっぱり「保温保冷性能」

サーモスの真空断熱タンブラーの最大のウリと言えば、やっぱり保温保冷性能ですよ。アツアツの鍋の横に長時間置いておいても、中身がぬるくなりにくい。

なんでぬるくなりにくいのかというと、タンブラーの構造に秘密があるんです。ステンレス製の魔法瓶構造になっているので冷気を通さない・逃がさないようになっているんです。

要するに、鍋の熱をタンブラー内部へ伝えにくくなっているということ。なので、鍋のすぐそばへ置いておいても全然問題なし!中身はいつまでもキンキンなんです。

その効果を一番感じるのは、「タンブラー表面に全然水滴がつかない」といったことです。これが嬉しいところ。水滴がついて机が濡れてしまうのって、けっこう嫌なんですよね。木製の机だと跡が残ってしまう場合もありますから。長時間使っていても全く水滴がつかないんです。

おすすめは「フタ」と「底カバー」の併用

このタンブラーはフタの無い状態でも長時間の保冷効果があるのですが、さらなる保冷効果を求めるならば「フタ」の使用をおすすめします。

ふたを取り付ければもちろん保冷効果がアップします。

ナベオ
車の中でこのタンブラーを使いたいときにも、フタがあった方がいいね。振動でも飲み物がこぼれません。

 

少しだけ作りがチープな感じもしますが、保冷保温力と利便性にこだわるなら、あった方が良いです。

 

底カバーは、机を傷つけないために使用できます。

こちらは保温保冷力にはあまり関係ないようです。が、ゴム制なので滑り止めにもなるんですよ。この機能はけっこう重宝しますね。利便性が抜群です。

 

まとめ

今日は鍋のお供として最適な、サーモスの真空断熱タンブラーをご紹介しました。

このタンブラーの特徴をまとめましょう。

サーモス真空断熱タンブラーの特徴

・抜群の保温保冷性能 ・タンブラー表面に水滴がつかない ・サイズやカラーバリエーションが豊富 ・アクセサリーが充実

鍋が大好きな人もそうでない人も、ぜひ買ってみてください。おそらく使い続けたくなる一品ですよ。

 

「ドリンクをタンブラーに移し替えるのが面倒。キンキンに冷えた缶飲料をそのままの状態で長時間楽しみたいっ」って方には、同じくサーモスの保冷缶ホルダーもおすすめです!

あわせて読みたい

【サーモス】「アウトドアシリーズ 保冷缶ホルダー」は鍋ライフをより楽しめる!絶対持つべきアイテムだ!!