この時期は鍋スープを安く買える!ただし、賞味期限を切らさないように注意が必要です

鍋を頻繁に食べる人は、鍋スープを少しでも安い値段で手に入れたいと思っています。もちろん私もその一人。鍋スープが安く買えれば、たくさんたくさん鍋を食べることが出来ますからね。

出来るだけ鍋スープを安く手に入れたい。ではどうやったら安く手に入れられるのか?その答えは季節にありました。

今のような暖かい季節になってくると、スーパーでは鍋スープの売り場をかなり小さくしますよね。もちろん気温が上昇すれば鍋を食べる人が少なくなりますから。そんなこの季節には、スーパーが在庫整理を行うので、割安な価格で鍋スープを手に入れることが出来るんです!

ナベコ
いわゆる”セール”だね。

 

ではいったい、どれくらい安い値段で買うことが出来るのかを、今日はみていきたいと思います。

 

鍋の季節が終わると、どれくらいの値段で鍋スープを買えるのか?

在庫処理で安く買った鍋スープは5個

先日買い物にいったスーパーでは、おそらく在庫処理でしょう。鍋スープをかなり安い値段で売っていました。その時に私が買った鍋スープが以下です。

買った鍋スープ名  メーカー
名古屋コーチンしお鍋つゆ  ヤマモリ
味噌カレー牛乳鍋の素  かねさ
みそ煮込鍋つゆ  寿がきや
大阪うどんすき鍋つゆ  マルキン
名古屋コーチン鶏だし味噌鍋スープ  さんわ

以上の5つ。バラエティー豊かでしょ?

ナベオ
いっぱい買ったね!

 

どれもこれもメジャーなものではなく、けっこうマイナーな鍋スープです。こういうものが安い値段で買えるのも在庫処理の良いところ。

では、これらはそれぞれいったいいくらで買ったのか?をみていきましょう。

それぞれのスープをいくらで買えたか?

さきほどの表に買った値段を追加してみます。

買った鍋スープ名 メーカー  購入金額
名古屋コーチンしお鍋つゆ ヤマモリ  68円
味噌カレー牛乳鍋の素 かねさ  139円
みそ煮込鍋つゆ 寿がきや  139円
大阪うどんすき鍋つゆ マルキン  129円
名古屋コーチン鶏だし味噌鍋スープ さんわ  100円

どうです!驚きの安さでしょ!?鍋スープって通常1個200円以上はします。それがこの価格。半額から7割引きくらいの価格で買うことが出来たんです。

5個の合計で575円。1個あたりの平均は、なんと115円ですよ。

ナベコ
これはお得以外の何者でもないね

 

とはいうものの、在庫処理で買えるのは今回買ったようなマイナー鍋スープの場合が多いです。メジャーな鍋スープは安売りはあまりしていません。

でも鍋スキとしては、マイナーなスープも制覇したいですからね。どんな鍋スープでも、安売りしてくれるのは嬉しいことです。

 

ただし、この時期に鍋スープを買う場合に、気を付けなければならないことがあります。

 

この時期に買う鍋スープは「賞味期限」を切らさないように気を付けよう

この時期には安い価格で鍋スープを買えたりするのですが、賞味期限を切らさないようにする必要があります。

切らさないようにするポイントは、主に二つあります。

① 買いだめし過ぎに注意

一つ目は買い過ぎに注意するということ。安いと思わず大量に買い込んでしまいますよね。

私のような鍋スキならば、年がら年中鍋を食べているため期限切れを気にする必要はありませんが、暑い時期に熱い鍋を食べたくない人は、たくさん買い過ぎると食べきれずに賞味期限が切れてしまう恐れがあるので注意しましょう。

まぁ市販の鍋スープの賞味期限は製造日から1年間くらいのものが多いので、よっぽど大丈夫でしょうけど。

 

② 賞味期限間近で売られているものに注意

そして二つ目。それは賞味期限が近くなっているために安くなっているものがある場合です。

賞味期限が近くなった食品って、安売りされますよね。鍋スープでもあるんです。特に今のような時期に出やすい。

なので、買う時には賞味期限も忘れずにチェックしておきましょう。

ナベオ
この二点に気を付ければ、安い値段で大量に鍋スープを手に入れられるということだね。

 

まとめ

気温が高くなり鍋料理の需要が落ちるこの時期には、スーパーで在庫となっていた鍋スープが安く売られることがあります。

鍋が好きで年がら年中食べている人。もしくは秋・冬に食べる時の為に今のうちに安く手に入れておきたいといった人は、この時期に大量に鍋スープを狙うと、安い値段で鍋スープを手に入れることが出来ます。

ただし、買いだめのし過ぎや賞味期限間近のものを買ってしまうことの無いように注意しましょう。

ナベコ
賢くお得に鍋スープを手に入れよう!