【阿波尾鶏とり鍋のみそ】を使った「キノコと豚肉」の炒め物!簡単調理で最高のご飯のお供ができる

私がイチ押ししている鍋スープ「阿波尾鶏とり鍋のみそ」を調理みそとして使用するシリーズ!今回第2弾いってみたいと思います。

今回作ってみたのは「キノコと豚肉のみそ炒め」です!

具材にきのこと豚肉のみを使用したシンプル料理。シンプルなだけに、みその良し悪しが味の印象を左右するとも言えるでしょう。

ナベオ
みそがいかに美味しいかが、ポイントになってくるね

 

はたしてお味はどうなのか?さっそく見ていきましょう!

具材は「ぶなしめじ」と「豚肉」

今回使用する具材はこちら。

ナベコ
ほんとにシンプルだね

 

充分です。きっと美味しいおかずが出来るでしょう。

今回使用した具材

・豚バラ肉 
・ぶなしめじ

ぶなしめじ以外のキノコ類や白ネギなどを入れてもいいかもですね。

使用するとり鍋のみそは、約100gほど。作る量によって変更しましょう。

では作っていきます。

 

調理開始。具材ととり鍋のみそを混ぜるだけ!

作り方はもう簡単そのもの。具材ととり鍋のみそを混ぜるだけという手間いらず調理です。

ナベコ
あとはよく混ぜましょう

 

たったこれだけ。これだけで完成です!

では実食いってみましょう。

実食。白飯のお供ににピッタリな味!

ナベオ
お味はいかがでしょう?

 

うんっ!最高です!

ブナシメジと豚肉というシンプルな組み合わせ。それだけだとちょっとツマラナイものになってしまいがちですが、そこへ、とり鍋のみそという最高の味を加えることで、至高の一品へと変身します。

ピリ辛感がまた良いんだよね。ご飯のお供として最適です。一度は作ってみるべきです。

 

「阿波尾鶏とり鍋のみそ」はみそ鍋スープNo1だ!

この阿波尾鶏とり鍋のみそは、みそ鍋スープとしては、No1と言える味。もちろん鍋として食べるのがおすすめ。

あわせて読みたい

【かねこみそ】「阿波尾鶏とり鍋のみそ」は味良し!コスパ良し!No1みそ鍋スープだ!Amazon’s Choiceにも選ばれました!

だけど、調味みそとして使えるのが、これのスゴイところ。鍋以外の料理に使用しても最高に美味しい一品が出来るんです。

今回作った「きのこと豚肉の炒め物」以外に、豚汁にするのもおすすめ。コクのあるみそ味が、野菜と見事にマッチングします。

あわせて読みたい

【かねこみそ】「阿波尾鶏とり鍋のみそ」は鍋以外の料理にも最適!作るなら、コクと旨味の『豚汁』がおすすめ

一度は食べないと損する味。ぜひ食べてみて下さい!