【セブンイレブン】「だしが染み込むピリ辛チゲ鍋うどん」は、美味しいんだけど、内容量が驚くほど少ない!

今日は久しぶりに、コンビニ鍋レビューいってみましょう。今日レビューするのは【セブンイレブン】のこちらの鍋っ!

だしが染み込むピリ辛チゲ鍋うどん」です。

セブンイレブンっていうとコンビニ業界の中でも「品質が良い」「商品が美味しい」ってイメージありませんか?

ナベオ
確かにそんなイメージはあるね。

 

ですよね。今回レビューするこの鍋もけっこう美味しかったですね。味は悪くなかったです。

ナベコ
じゃあ問題なしだね。

 

いやまあそうなんですけど・・・一つだけ言いたいのは、セブンの鍋って、容量少なすぎるんですよ。他のコンビニの鍋と比べても少ない。ましてやスーパーのものと比べると、その違いはかなりあるんですよね。

今日はそのあたりも注目してみたいと思います。

【セブンイレブン】「ピリ辛チゲ鍋うどん」の評価

では、食べてみた感じの評価をしてみましょう。

【セブンイレブン】ピリ辛チゲ鍋うどん
甘さ ☆☆☆☆☆
辛さ ★★★★☆
コク ★★☆☆☆
コスパ ★★★☆☆

入っている具材:
・白菜
・キムチ
・もやし
・豆腐
・豚肉  等

具材的には、本格的なキムチ鍋ですね。

完成!キムチの良い香り漂う

誰でも簡単な「レンジでチン」で完成です。ここがコンビニ鍋の良いところ。誰が作っても同じ味に出来るところですね。

完成すると、レンジからキムチの良い香りが漂ってきます。

包装フィルムが開けやすくなっているのが嬉しい

ここで食べるために、フィルムを取って蓋を開けるのですが・・・

こういったフィルムって、通常取りにくいんですよね。上手く破れないからハサミで切ったりする必要があったりします。

ところがこの鍋は、フィルムに開けやすくなっている個所があり、簡単に開けることが出来ます。

こういったところは、さすがセブンイレブンといった感じ。細かい気遣いが嬉しいです。

ナベオ
食べやすいことや調理がしやすいことも大事だからね。

 

実食!食べてみると…決してピリ辛ではない!?

では、食べてみましょう。

スープは良い香り。食欲がそそられます。

このスープを一口飲むと、この商品名をギモンに思うことになるでしょう。「ピリ辛」って・・・

ナベコ
んっ!?どういうこと?もしかして全然辛くなかったの?

 

いえ、逆です。かなり辛いんですけど!先の評価で見せてしまいましたが、辛さは4つ星を付けれられるレベルです。私の抱いている「ピリ辛」のイメージとは異なりましたね。

辛いのが苦手のな人が、食べられるかどうかといったレベルかも。

味は悪くない。美味しいチゲ鍋

味は悪くありません。美味しい普通のチゲ鍋といった感じです。これに海鮮系のコクがあればもっと美味しいかもね。でも、まあ及第点でしょう。

しかし・・・

容量が少ないんですよね!

鍋の内容量が少ない。これ一品だけだとお腹が満たされない・・・

これ一品だけだと、普通の成人男性はお腹が見たされないと思います。

鍋の裏に貼られている一括表示ラベルを見てみると、内容量が516g(内、麺が140g)となっています。

これは少ない方なんです。具材もこのように、豆腐は薄切り。

お肉も小さいです。

 

他のコンビニ鍋と比べてみても少ない

例えば【ファミリーマート】の「彩り具材ともっちり麺の鍋焼きうどん」なんかは、内容量600g(麺230g)あります。同じくファミマの「博多風鶏水炊き鍋」は少なめですが、内容量543g(麺130g)あります。

セブンの鍋は全体的に容量が少なめなんですよね。以前セブンで「鶏団子鍋」を買って重さを計ってみたことがあるんです。

この鍋の重さも・・・

容器込みで421gでした。これは少なすぎでしょ!

ナベオ
確かに少ないね。

 

このように、セブンイレブンの鍋シリーズは、内容量が少ないのが欠点。値段はその分安めに抑えてあるんですが、飛びぬけて安いわけではないし。このあたりはセブンイレブンに改善してもらいたい点ですね。

まとめ

今回は【セブンイレブン】の「だしが染み込むピリ辛チゲ鍋うどん」を食べてみました。

結果、

・ピリ辛と書いてあるけど、かなりの辛さ
・味は悪くない。チゲ鍋としては合格点
・包装フィルムがはがしやすくなっている
・内容量が少ない。お腹が満たされない
・具材も小さい

といった特徴があることが分かりました。

「胃が小さいから容量は少なめがいいヨ」とか「辛い鍋が好きなんだよね」って人には、おすすめ出来る鍋ですよ。

ではっ!