【田原市】半島キッチン「ビオまりん」で食べた「ポトフ」が旨い! が、終了してしまうので早く行くべしっ‼

このお盆休みに、愛知県田原市にある「半島キッチン ビオまりん」に行ってきました!

ビオまりんは、地元で採れた食材を多く使用している自然派ビュッフェレストラン。20種類もあるサラダビュッフェが食べられるということで、人気のあるお店なんです。

そのビオまりんに6月~8月限定で食べられる鍋料理「ポトフ」があるんですが、それがメッチャメチャ美味しかったので、ご紹介いたします。

ナベオ
自然派ポトフ!楽しみだね!!

 

産直レストラン「半島キッチンビオまりん」はこんなお店


引用:ビオまりんHP

とりあえず、ビオまりんがどんなお店なのかをあらためて紹介したいと思います。

ビオまりんは「地元の食材そのままの旨味を凝縮したオーヴン料理と、採れたて新鮮野菜が親子で味わえるビュッフェレストラン」です。

愛知県渥美半島の田原市にあります体感交流施設「LaLaGran(ララグラン)」。ビオまりんはララグランの中にあるレストラン・カフェのうちのひとつです。

ナベコ
ララグランにはレストランだけじゃなく、噴水施設や芝生、子供が楽しめる室内ネット遊具やボルダリングコーナーもあるんです!

 

ビオまりんを運営しているのは、「株式会社 渥美フーズ」です。地元食材をどこよりも多く取り扱っているスーパーマーケット「フードオアシスあつみ」を運営しているのも渥美フーズ。

画像引用:フードオアシスHP

そのフードオアシスあつみで取り扱っている食材や調味料を味わうことの出来るレストラン「まあるいおさら」を運営しているのも渥美フーズ。

画像引用:フードオアシスHP

そして、デパ地下以上にさまざまな惣菜を取り扱っていたり、採れたて食材、豪華スイーツなどを販売している”食のアミューズメントパーク”「BIO Atsumi(ビオ・あつみ エピスリー)」を運営しているのも、渥美フーズなんです。

画僧引用:BIO Atsumi HP

ビオまりんのメニューや施設内はこんな感じ

ではここからビオまりんで食べたポトフのレポートいってみましょう。

今回予約をせずにビオまりんへ行ったんですが、お盆休み期間だったということもあり、待っている人でいっぱいでした。

30分ほど待ったところで中の待合室にと通されました。そこではオリジナルの調味料や食器、ジュース等が棚いっぱいに飾られていました。

メニューはこんな感じ。

 

メイン料理を一品選んで、それにビュッフェ・ドリンクバーが付いているものにするか、ビュッフェなしの定食かを選択することが出来ます。

キッズメニューや

各種アルコール類もございます。

そして席に通されます。席の種類はカウンタースタイルとボックス席、お座敷とありました。人がいっぱいいて写真を撮れませんでしたので、公式写真とその他写真で雰囲気を想像してください(笑)

画像引用:ビオまりんHP

「保美豚バラ肉の自家製ベーコンポトフ」登場!具材がめちゃくちゃ大きい!

数あるメニューのなかで私が選んだのが「保美豚(ほびとん)バラ肉の自家製ベーコンポトフ」です。

注文を済ませポトフの出来上がりを待っている間に、ビュッフェを取りに行きます。

ジュースもフレーバーウォーターやフルーツジュースなどたくさん種類がありますよ。

さあいよいよポトフがやってきましたよ!じゃじゃ~んっ‼

ナベオ
ベーコンでかくないっすか!

 

そうなんですよ。ベーコンめちゃめちゃデカいんですよ!でもそれだけではありません。他の具材もすべてがデカいんです。

とりあえずデカベーコンは、激厚が3枚。横に写っているのは、四つ切りのトマト。

そしてごろごろじゃがいも。

角切りニンジンも。

これ以外にキャベツ、ブロッコリーと野菜が入っています。けっこう豪華なメンツですね!

そしてスープ。きれいなコンソメ色です。

では食べていきましょう!

実食。非常に食べ応えあり!ベーコンが美味しっ‼

さあいざ実食です!いただきまーす。

ナベコ
お味はどうでしょう?

 

うん!もちろん美味いですっ‼素材に濃厚なスープがしっかりと染み込んでいますね。使われている具材はどれも渥美半島産なんでしょうが、「こんな美味しいものが渥美半島にあるんだ」という感覚です。

とくに「保美豚ベーコン」。

保美豚(ほびとん)は渥美半島の先端にある豚場で飼育されており、「病気になりにくい健康な豚を育てるため、栄養バランスの良い食事を与え、ストレスのない環境をつくることにこだわった環境で育てられているんです。

そんな保美豚をヒッコリーのチップでじっくりと燻して出来上がったベーコン。めちゃくちゃ深いうま味なんですね。

添えられたマスタードや塩を付けて食べるのもいいですね。

あまりの美味しさに、あっという間に完食です!

とっても美味しく食べ応えがありましたね。ぱっと見、容量が少ないように見るんですが、鍋が深いのでけっこう量があるんです。

お値段は税抜き1,680円。ビュッフェ・ドリンクバー付きでこのお値段、このボリュームなら、決して高くはないと思います。

このメニューは8月いっぱいで終了らしいのですが、ぜひとも続けていただきたいですね。

せっかくなので他に注文したメニューの写真も載せておきましょう。「焼きカレー」と「オムライス」です。どちらも野菜がたっぷりとはいっています。

ナベコ
どちらも美味しそうだね!

 

以上、愛知県田原市にある「ビオまりん」で食べた「ポトフ」の紹介でした。8月いっぱいで終了なので、お早めにどうぞ!

最後にビオまりんの住所や営業時間等を載せておきます。

半島キッチン「ビオまりん」の詳細情報

~ 半島キッチン ビオまりん ~

・住所:〒441-3421 愛知県田原市田原町西大浜13-1

・営業時間:ランチタイム       
      11:00~15:00(L.O.14:30)   
      
      ディナータイム(金・土・日・祝限定) 
      17:00~21:00(L.O.20:00)

・HP(ララ・グランHP内):https://www.lalagran.com/biomarine/

ぜひ行ってみてください!