【鍋イベント】みんなで行こう!1月・2月に開催予定の鍋イベントをまとめました

一年の中で寒さが一番厳しくなる1月、そしてまだまだ寒い2月と続きます。鍋料理が大活躍する季節ですね。

この季節になると、各地で鍋料理に関係するイベントが開催されます。こういった鍋イベントでは、各地のご当地鍋を食べることが出来るので、ご当地鍋を食べ尽くしてみたい鍋スキには、たまらないイベントです。

 

ナベコ
青空の下で食べるのが、気持ちイイんだよね!

 

今日は、そんな鍋イベントで今月そして来月に開かれるものにはどのようなものがあるのかをまとめてみたいと思います。

これを見てスケジュールを調整し、鍋イベントに行きましょう!

 

 

1月に開催される鍋イベント

ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園

 

開催日時:1月12日(金)~14日(日) 午前10時~午後6時(14日のみ午後5時終了)
開催地 :愛知県名古屋市 久屋大通公園 久屋広場
URL  :ご当地鍋フェスティバル http://nabefes.com

 

各地のご当地鍋を名古屋で食べることが出来るイベント。昨年11月末には、東京の日比谷公園でも開催されています。名古屋で開催されるのは今年で2回目です。

こちらで食べられる鍋は、博多の「もつ鍋」や広島の「かき土手鍋」といった有名鍋から、スタミナ満点の「すっぽん鍋」や富山の白エビが入った「白エビ雪見鍋」といった珍しいものまで、幅広く食べることが出来ます。

会場では催し物も開かれ、13日と14日には「ご当地アイドル」によるショーを楽しむことが出来ます。登場するアイドルは2日間で12組と盛りだくさんです。鍋を食べながら萌えっちゃいましょう。

※追記:行ってきました!詳しいレポートは↓

あわせて読みたい

【完全レポート】「ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園」に行ってきた

 

寺内町かいわい 新春初鍋めぐり

 

開催日時:1月13日(土) 午前11時~午後3時
開催地 :大阪府富田林市寺内町周辺
URL  :富田林寺内町の探訪http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/index.html

 

大阪府富田林市で開催される鍋イベントで、約20種類の鍋料理を食べることが出来ます。

「寺内町」というのは町名ではなくて、仏教寺院を中心とした集落のことで「ジナイマチ」と読みます。

当日は景品が当たるスタンプラリーもやってって子供も楽しめそうです。

 

日本海高岡なべ祭り

開催日時:1月13日(土)・14(日) 両日午前11時~午後4時
開催地 :富山県高岡市中心市街地
URL  :高岡市公式HP https://www.city.takaoka.toyama.jp/kankou/event/2017nabematuri.html

 

銅やアルミ鍋の産地である富山県高岡市で開催される鍋祭りで、今年で31回目という歴史あるイベントです。

高岡で作られた直径2メートルのジャンボ鍋を使用し、サケのすり身が入った高岡名物「高岡すり身ごっつお鍋」やカニ鍋といった海鮮鍋をたくさん食べることが出来ます。

鍋を食べるには専用チケット「なべ券」を購入する必要があり、当日券は一枚350円です。前売り券(2枚セット)は600円とお得になっています。

 

鍋小屋2018

 

開催日時:1月19日(金)~1月28日(日)
     平日午後12時~午後9時30分 土日午前11時~午後9時30分
開催地 :神奈川県横浜市「横浜赤レンガ倉庫」
URL  :鍋小屋2018公式HP https://www.yokohama-akarenga.jp/nabegoya2018/

 

 

横浜の観光名所「赤レンガ倉庫」で開かれるイベントで、今年で3回目の開催。

食べられる鍋は「もつ鍋」「あんこう鍋」「きりたんぽ鍋」といった各地のご当地鍋で、全11種類。

また、ダシの種類・メインそして具材まで選んで自分好みの鍋を作ることの出来る「こだわり鍋」コーナーも設置されます。こちらで食べることの出来るメインは「とらふぐ鍋」「はまぽーく鍋」「かじか鍋」といった珍しい鍋です。

催し物もあり、「ギターの流し演奏」や「レトロゲームコーナー」などで楽しむことが出来ます。

 

鍋グランプリ2018

 

開催日時:1月27(土)・28(日) 午前10時~午後3時
開催地 :埼玉県和光市役所 特設会場
URL  :和光市商工会HP http://wako-sci.or.jp/nabe

 

日本最大級の鍋イベントで、全国から62チームが参加する鍋コンテスト。来場者も10万人を超える一大イベントです。

「ご当地鍋日本一」を決めるのは来場者の投票によるもので、昨年優勝したのは、千葉県の「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」。上位3チームが2020年開催予定の「グランドチャンピオン大会」への出場権を得ることが出来ます。

北海道の「花咲ガニ鍋」宮城県の「ホタテ鍋」福島県の「きつねみそっかす鍋」といったご当地鍋が食べられます。

 

鍋-1グランプリ

開催日時:1月28日(日) 午前11時~午後2時
開催地 :山口県防府市 天神町銀座商店街・ルルサス防府
URL  :防府商工会議所HP http://www.h-c.or.jp/nabe-1/opening/

山口県の防府天満宮で毎年節分の時期に行われる「牛替神事」に訪れる人をおもてなししようという目的で開かれる鍋イベントです。今年で13回目。

コンテスト形式で開催され参加予定は15団体。食べられるのは「超絶コラーゲン鍋」「みそクラムチャウダー鍋」「牛骨鍋」などといった、聞いたことも無いようなネーミングの珍しい鍋ばかりです。

このイベントの今年のテーマは、明治維新150周年ということで「維新」です。全ての鍋に「維新」の名称が入るとのことです。

 

ナベオ
1月は以上だよ。お次は2月。

 

 

 

2月に開催される鍋イベント

とやま鍋自慢大会

開催日時:2月3日(土)~4日(日) 午前10時~午後2時
開催地 :富山県中新川郡立山町 立山グリーンパーク吉峰
URL  :立山グリーンパーク吉峰 https://www.yoshimine.or.jp

雪に囲まれた立山で、「いのしし鍋」を始めとした15種類の美味しい鍋を食べることが出来るイベント。

ソリ山やスノーシューの体験をすることが出来たり、地元高校・立山吹奏楽団による演奏会を楽しむことが出来ます。スタンプラリーも開催され、グリーンパーク吉峰の宿泊券やその他豪華景品が当たります。

 

冬江差”美味百彩”なべまつり

 

開催日時:2月3日(土)~4日(日)       
     午後4時~午後7時(3日)・午前11時~午後2時(4日)
開催地 :北海道檜山郡江差町 江差町文化会館大ホール
URL  :江差観光コンベンション協会 http://www.esashi-kankoukyoukai.com/n1gp/

「食の王国」北海道・江差町で行われる鍋イベント。北海道ならではの食材を使った鍋はもちろん、「もつ鍋」や「鶏みそ鍋」といった定番鍋も食べることが出来ます。

コンテスト形式になっており、1位に輝いた鍋には「N-1(ナベワン)」の称号が与えられます。

金券代わりの「共通鍋券」には福引抽選券がついており、「フェリー往復券」やお米・エビといった景品が当たる抽選参加出来ます。

 

久木野しし鍋マラソン大会

 

開催日時:2月11日(日) 9時(開会式)
開催地 :熊本県水俣市久木野ふるさとセンター
URL  :ふるさとセンター http://airinkan.org/18sisinabe.html

距離10km・5km・3kmのマラソンを走った後に、地元産の食材で作られた「しし鍋」をいただくというイベント。今年で24回目の開催という歴史あるマラソン大会です。

マラソンで走るコースは、日本棚田百選にも指定されている「久木野の棚田」の中を走るようになっており、絶景を楽しむことも出来ます。

参加賞はしし鍋以外に、棚田米のご飯や記念T-シャツがもらえます。

 

なべワングランプリ in 停車場通り

開催日時:2月25日 午前10時~午後2時
開催地 :青森県藤崎駅通り商店街
URL  :アプティネット http://www.aptinet.jp/Detail_display_00002693.html

 

青森県藤崎町の駅前商店街で行われる鍋イベント。商店街に連なる各お店が自慢の鍋を販売します。

販売される鍋は「かも鍋」「豚ホルモン鍋」「コケコッコー鍋」といった、よく分からない鍋が盛りだくさん。

キッズダンスや餅つきといったイベントも開かれる、地元色の強い鍋イベントです。

 

 

ぜひ行ってみよう!

各地のご当地鍋や変わり種鍋って、その地域まで行かないと基本的には食べられないんですが、このようなイベントがあれば一度にさまざまな鍋を食べることが出来ます。それが鍋イベントの良いところ。

スケジュールが合う人は、ぜひ行ってみてください。寒空の下で食べる鍋は、間違いなく美味しいですヨ!

ナベコ
楽しむポイントは、とにかくいろいろな鍋を食べてみること。
ナベオ
鍋の楽しみが広がるからね!