【ニビシ】「ちゃんぽん鍋スープ」は、海鮮好きな方にはgoodな鍋。ホタテのエキスが旨味をアップ!

今日は変わりだね鍋スープシリーズいってみましょう。ご紹介するのは【ニビシ】「ちゃんぽん鍋スープ」です。

ちゃんぽん鍋は、お分かりと思いますが、長崎県名物の「ちゃんぽん」がベースとなっています。

写真のように野菜や海鮮といったいろいろな具材が入っているのが特徴ですね。これが鍋になるわけです。

 

んっ・・・?

んんっっつ??

 

てか、これすでに鍋に近いですよね!ちゃんぽんって!

ナベコ
確かに近いよね

 

いろいろな具材が入っていて、麺とスープが美味しく絡み合う。鍋やん。誰がなんと言おうと鍋やん。

たぶんこの鍋も、長崎ちゃんぽんにかなり近い味になることが予想されます。ちゃんぽん好きな方は必見だぜ!!

ではいってみましょう!

 

【ニビシ】「ちゃんぽん鍋スープ」

【ニビシ】ちゃんぽん鍋スープ
 甘さ   ★☆☆☆☆
辛さ  ☆☆☆☆☆
コク  ★★★☆☆
コスパ  ★☆☆☆☆

おすすめ具材:
・いか
・えび
・キャベツ
・豚バラ肉
・かまぼこ
・ちゃんぽん麺

 

 

 

スープ開封!海鮮香る、豚骨スープ

ではパッケージを開けてスープを投入します。

みごとに白濁としたスープですね。豚骨ベースとなっております。

 

が、それだけではないんですよね。海鮮風の香りが漂ってくるんですよ。

ナベオ
豚骨に何が入っているんだろう??

 

じつは、豚骨ベースのスープの中に、「ホタテエキス」が入っているんです。

ナベコ
それで海鮮の香りがするんだ

海鮮の風味があってこそのちゃんぽん。これは期待出来そうです!

具材投入。海鮮はもちろん入れましょう

では今回入れる具材を紹介しておきましょう。こちらっ!

 

キャベツ・豚肉・エビ・イカ、そして、かまぼこでございます。ニビシさんのおすすめ具材をそっくりそのまま入れていきましょう。

この中で入れる時に気を付けなきゃいけないのは「エビ」ちゃんです。

エビはしっかりと「背わた」を取りましょう。背わたの正体とは?

エビには「背わた」が入っていますよね。背中についている黒い線のようなものです。

背わたの正体は「エビの消化器官」なんです。

背わたは食べてしまっても、害のあるものではありません。が、中に砂やその他美味しくないものが入っています。食感も良くなく生臭さの原因になってしまうこともあるので、出来るだけ取っておきましょう。

ナベオ
あらかじめ取ってあるものも売っているよね

 

そうです。スーパーにはそのようなものも売っているので、それを買ってくれば楽ちんですね!

お腹に入っている黒い線は、わたじゃなく「神経」です

ちなみにエビには、お腹から尻尾にかけても黒い線が入っています。

あれはわたではありません。じつは尻尾を動かすための「神経」なんです。

あれは取る必要がありません。わざわざ時間と手間をかけて取り除く必要はありません!

ナベコ
知らなくて取ってたんだよね

 

そうっ。私もそのことを知らなくて、一生懸命取っていました!

では、用意できた具材を入れましょう。

この透き通るようなエビが・・

煮込むことによって・・・

綺麗な赤色に変身です!美味しそうだ!

ここにさらに豚肉を投入です。

麺はちゃんぽん麺を入れましょう。手に入らない場合は、「あの麺」でもOK

ちゃんぽん鍋ということなので、麺を投入します。

で、ちゃんぽんだから、やっぱりちゃんぽん麺を入れるのが一番良いんですが、今回は残念ながら、ちゃんぽん麺を手に入れることが出来ませんでした。

ナベコ
何か代わりになる麺は無いの?

 

大丈夫、あるんですよ。ちゃんぽん麺が手に入らない場合は、「太切り焼きそば麺」を使いましょう。

太切り焼きそば麺は、その名の通り「太い麺」が特徴的です。こんな感じ。

ナベオ
食べ応えがありそうだね

 

ちなみに、ちゃんぽん麺がこんな感じの太さです。↓

もうほとんど同じような太さです。これで代用はOKです。さあ食べるぞ!

実食。海鮮の香りヨシッ!麺もヨシッ!

 

 


では実食いってみましょう。

 

食べてみると、やはり海鮮がウマいっ!エビやイカの食感がgoodですね。

豚骨ベースのスープも海鮮とよく合います。完全に長崎ちゃんぽんやないですか。

さらに麺もいただきます。

太くて食べ応えあり。食感も良いです。太いからなのか、けっこうお腹いっぱいにもなるので、「普通の麺じゃ物足らないよっ!」って方にはおすすめです。

海鮮が苦手な方は、具材を変える手もありですが・・・

ナベコ
感想は、けっこう良い鍋だったってことで良いの?

 

そうですね。海鮮が好きな人にはたまらない鍋でしょう。ただ、これは当たり前ですが、海鮮が苦手な方にはおすすめしません。

もしも海鮮を入れたくなければ、通常のお肉メインの鍋具材で食べましょう。それでもホタテエキス入っているので、海鮮風になっちゃうかもですがね。

上手いこと具材を調整してお好みの味で食べてください。

以上!!